イシダイ

生態  :  産卵期は4月〜7月。磯に付着する貝類、甲殻類(エビ、カニ)、棘皮動物(ウニ)などを食べる。




基本情報  :  磯釣りをする人のあこがれの的。
釣り魚としては非常に人気がある。
だいたいエサがサザエやウニというから釣りをすること自体にお金が掛かる。
磯周りにいる魚はおしなべて値を上げているが、イシダイも非常に高級なものとなっている。
まだまだ養殖ものが少ないのも値が安定して高い理由。
白身で血合いが美しい。熱を通すと適度に締まる。

市場での評価  :  大小で価格差がある。小さいものは安い。活け、活け締めでの入荷をひんぱんに見る。量的には少なく、市場ではやや特殊なものと認識されている。値段は高値安定。キロあたり2000円(卸値)を割ることはない。




漁法  :  釣り、定置網、刺し網、突き漁。

選び方 :  鮮度落ちは遅い。触って張りがあるもので、ふっくらしているもの。鰓が鮮紅色のもの。小さくても味がいいのが特徴。